家づくりはスーモカウンターから始めよう

一軒家を購入するためにやらなければならないことはたくさんあります。
いざ「家を買おう!」と思っても、一体何から始めたらいいのかわからず途方にくれてしまう人も少なくないはず。
そんな家づくり初心者の人におすすめなのがスーモカウンターの活用です。

スーモカウンターとは?

リクルートの運営している住宅購入応援サービスです。
住まいを購入したいと思っているすべての人に役立つ情報を提供してくれます。ハウスメーカー・工務店の紹介だけでなく、住宅に関する講座なども受講できます。利用にお金はかからず、契約料や手数料を上乗せされることもありません。

家づくり初心者の人にも親切に対応してくれるため、住宅に関する知識が全くないままスーモカウンターに行っても大丈夫です。予約の際にアンケートがあるので、そこに一から教えて欲しい旨を書いておけばOKです。あとはスーモカウンターに行けば対応してくれます。

【参考】 人気のスーモカウンターのうまい使い方

家づくりの疑問

家づくりを始めたばかりのことはわからないことだらけですが、その中でも特に多くの人が悩むのが次の三点です。

・どのぐらいお金がかかるのか
・住宅ローンは借りられるか
・何から始めればいいのか

どのぐらいお金がかかるのか

注文住宅の場合、2000万円から4000万円ほどかかります。

同じ新築一戸建てでも建売住宅であればもう少し安価ですが、品質や自由度、安心感を求めるなら注文住宅です。
注文住宅と違って、完成品を購入する建売住宅に自由度がないというのは当然ですが、品質の面でも建売住宅はリスクがあります。

建売住宅に関わる職人の中には、あまり腕の良くない人がいることがあります。また、価格を抑えるために材料も安価なものが用いられています。
注文住宅であれば建築途中の家をチェックできるため、何か問題があっても発見しやすいのですが、建売住宅の場合、壁の中や床下など隠れてしまう部分がどうなっているかはわかりません。

住宅ローンは借りられるか

家を購入できるかどうかは、住宅ローンが組めるかどうかで決まります。

基本的に、住宅ローンの可否は年収と勤続年数によって決まります。
年収は多いに越したことはありませんが、300万円あれば十分審査に通過できます。勤続年数は最低3年以上、できれば5年あるのが望ましいです。これらの条件を満たしており、安定した収入によりローンの返済も安定するとみなされれば、住宅ローンは借りられます。

ただ、自営業の場合は、会社員よりも条件が厳しくなりやすいです。

頭金がなくても住宅ローンを組むことは可能ですが、借入額が増えるため、毎月の返済が大変になりやすいです。
また、銀行で低金利の住宅ローンを組みたいという場合は、1割以上の頭金が必要になります。フラット35なら頭金がなくても住宅ローンを組みやすいですが、金利はやや高めになります。

何から始めればいいのか

家を買うためにやらなければならないことはたくさんあります。

どんな家にしたいのかを家族で話しあったり、工務店・ハウスメーカーを探したり、土地がなければ土地探しも必要です。住宅に関する知識を仕入れたり、資金計画を練ったりすることも必要です。
また、何を選ぶにも比較が重要です。住宅会社はもちろんのこと、土地や住宅ローンの比較、住宅設備などの比較も大切です。

スーモカウンターでは、そうした様々な物事を決めるのに役立つ情報を一挙に手に入れることができます。
ハウスメーカーや工務店を探す際には、こちらの要望をヒアリングし、マッチした住宅会社をピックアップして紹介してくれます。あとは紹介してもらった中で比較すれば良いので情報収集の時間を節約できます。どんなハウスメーカーや工務店があるのかを集めたり、その中から良さそうなものを探したりする必要はありません。

スーモカウンターのメリット

効率的に進められる

スーモカウンターでは、家づくりに関する様々な物事について学んだり、土地を探したり、依頼先を探したりがまとめてできます。
基本的なことを知るところから、実際に家を建ててもらう会社と契約するまでがスーモカウンターだけで完結するため、時間がなく忙しい人でも家づくりを効率的に進めることができるようになります。

まずは予算や条件、希望を伝えて、良さそうなハウスメーカーや工務店を紹介してもらいます。それらの業者と話すための予約やスケジュールはスーモカウンターが組んでくれます。
初回利用時にハウスメーカーを紹介してもらい、次の週に紹介してもらったハウスメーカーに話を聞くことも可能です。
自分だけで同じことをしようとすると、ハウスメーカー探しから相談の予約まで倍以上の時間がかかることもあります。何か調べたりするのにもあちこちまわらなくてもなりません。

ちなみに、断りの連絡をスーモカウンターに代行してもらうこともできます。せっかく親身に相談にのってもらったのに、契約しないのはなんだか忍びないという場合でも、気兼ねなく断れます。

アドバイスしてくれる

客の要望に応じたハウスメーカー・工務店を紹介したり、資料をまとめて取り寄せたりできる無料のサービスはスーモカウンター以外にもいくつかあります。

しかし、家づくりの相談にのってくれたり、アドバイスをくれたりするのはスーモカウンターだけです。
スーモカウンターは第三者の立場のため、特定の業者をすすめてくることも、契約を迫ることもありません。顧客の満足を第一にしているため、無理なセールスは行いません。

例えば、紹介してもらった中に何か気にいるものがあれば、類似したものを追加で提案してくれることもあります。もし利益を追求するのであれば、さっさと契約してくれたほうが良いのですが、スーモカウンターではどんどん新しい選択肢を提案してくれます。

無理に契約しなくてもいい

スーモカウンターで業者を紹介してもらったら、必ずその中で契約しなければならないという決まりはありません。
実際、スーモカウンターを利用したけれどそこでは契約しなかったという人も多いです。

特にペナルティもありませんし、料金の支払いもありません。

住宅は非常に高い買い物です。
時間をかけてじっくりと悩むことも、気に入らないと思ったらしっかり断ることも大切です。

依頼先選びは重要

どのハウスメーカー・工務店に依頼するかで、どんな住宅になるかの大半が決定します。
金額はもちろんのこと、家の雰囲気や機能性、ライフスタイルなどにも影響します。

どの業者も、それぞれ何かこだわるポイントを持っています。
デザイン重視の工務店もあれば、耐震性に重きをおいたハウスメーカーもありますし、価格が第一というところもあります。それぞれの話を聞くことで、住宅に対する新たな視点を得ることが可能です。

スーモカウンターでは大手ハウスメーカーから地元の小さな工務店まで幅広い業者に出会えます。広い視野で家づくりに挑むためには、たくさんの業者に出会うことが大切です。

また、親切な営業の人であれば、その会社の住宅に関してだけでなく、家づくり全般に関する疑問についても教えてくれます。住宅のプロは、家を建てる際に必要になる土地の整備や、住宅ローンのこと、すぐに使える住宅の手入れ方法など、住まいにまつわるたくさんのことを知っています。

信頼できる担当を探そう

たくさん話しをすれば、その会社の社風やその人の人柄も知ることができます。

注文住宅では円滑なコミュニケーションが非常に重要です。
満足できる家にするには、条件や要望、直して欲しいところなどをうまく伝えることがかかせません。
うまく意思の疎通が取れなければ、良い家にはなりません。

家づくりのスタートこそスーモカウンターで

「家がほしい、でも何をしたらよいかわからない!」という人こそスーモカウンターを活用することをおすすめします。
スーモカウンターでは初心者の疑問にも丁寧に応えてくれます。基礎から少し専門的な情報まで幅広い情報を手に入れることが可能で、家づくりのスタートから契約までスーモカウンターで完結させることができます。

必要な情報をまとめて手に入れたり、ハウスメーカーや工務店への連絡を代行してくれたりするため、忙しい人にも便利です。紹介してもらった業者に気に入るものがなければ、無理に契約する必要もなく、気軽に利用できるのも魅力です。

スーモカウンターは第三者の立場でアドバイスをしてくれるのもありがたいです。
他にもハウスメーカーや工務店を紹介してくれるサービスはありますが、アドバイスや相談にも対応しているのは多くありません。

▼NEXT

注文住宅で大失敗した話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です