管理人情報

記事作成者:竹中由衣
趣味:フリマ、節約

管理人日記:お金って自分の状況によって、価値観が変わるものだな~と実感。

会社で働き、要領も得て、部下もそれなりにいた。
海外旅行は最低でも年に1度は行くし、欲しいものは買う、高いものでも2~3か月我慢したら買えた。美味しいものだって食べたいときに食べた。

2年前に結婚、1年前に出産をしたら、状況は一変してしまった。

子供ができるまでは、変わらず働いていたのでまずまずだった。
変わったところと言ったら、ご飯食べに行こう!何かをしよう!としたとき、今までは自分の分だけ、一人分を支払えばよかった。
しかし、これからは旦那の分も支払いが必要なのだ。
結婚するまでは食事も旦那が支払ってくれたし、今まで自分で支払っていなかった分、なんだか浪費している気分。

子供が生まれたらもっと状況は変わった。私が働けないのだ。収入が減ってしまった。
若くなく結婚・出産した私には、過去 自由な生活をしていた分しんどい。
旦那も私も育児に専念した方がいいよね~なんて言っていたけど、実際にお金の話になるとやはり働かなくてはいけない状況。

子供の将来の為の教育費 積み立て相談では、自分たちの老後資金も気になってしまう。
気が付けば、若い夫婦よりも老後は間近に迫っている。
国は個人年金に税金優遇しているし、一億総活躍って国から早く働けよって背中を押される。
出産した婦人科では、「今の母親は大変ね。昔は専業主婦が成り立ったのに、今は結婚しても働き、子供ができても働き・・・」と言われた。確かにそうだ。
田舎に住んでいると子供がまだ小さいのに働いて・・・なんて、言われるにも関わらず、国は働け。保育園はないけどね。ついでに、子育て中には良い仕事もないけどね。と感じる。

これから不安だけど、働かずして貧乏になっても自己責任って日本。
がんばって働かなきゃですね。