【体験談】注文住宅建てるなら、したいことは全部して

去年、注文住宅で家を建てました。

一番重要視したのは、私の場合はまず土地でした。旦那の実家が遠方ということもあり、将来的には帰らないといけない、その時には家は手放さないといけないと考えていました。

なので基本的には交通機関に近い場所と思い、JRから徒歩1分のところに家を建てました。
家自体の価値はなくなるにしても、土地は駅近くだとそこまでは価格が下がらないと考えたからです。

先程も書いたことがエピソードにはなるのですが、集合住宅を希望していたらなかなか駅近くの物件というのはみつかりませんでした。私は子供もいたので、集合住宅の方がご近所付き合いもあり、子供も友達が増えていいなと思います。

実際集合住宅も考えており、探しはしていましたが、駅から徒歩15分と、これは遠いうちには入らないかもしれませんが、私自身が駅から徒歩2、3分圏内に住んでいたのでとても遠いと感じました。
今、世間も物騒なので、駅から遠ければ子供の送り迎えだってしないといけない、そういったことも踏まえてやはり駅近がいいなと思います。

主婦の方には絶対必要です!!室内で洗濯が干せるスペース、色々作業するスペースとして家事室は必要だなと感じています。家族の共有スペースとしてフリースペースを作ったのですが、今では完全に洗濯部屋になっている気がします。
また家事することを考えて導線は考えていたほうがいいと思います。そして、なによりも見えない収納。我が家は階段下やちょっとした空きがあれば可能な限り収納スペースを作ってもらいました。

そして、服がたくさんある人は絶対です。広いウォーキングクローゼットは作っていたほうがいいと思います。
以上のことは家をたてる時に考えてたので実現できましたが、ちょっとした飾り棚が色々あればよかったので階段や玄関にニッチを作ってもらえばよかったと思いました。

もう一つは迷いに迷ってしなかったのですが、リビングは吹き抜けにすればよかったです。
掃除などが大変と思いしなかったけど、やはり開放感もありなによりおしゃです。あとから変えることはできないから、家をたてる時はしたいと思ったことはしたほうが良いと思います。

【体験談】先のライフスタイルを見据えた結果、「平屋」の家を建てることに。

私と夫が家を購入したのは子供たちがまだ幼いころでした。
特別大きな家は最初から考えておらず、とにかく自分たちが歳をとってからも住みやすい家を考えていて、雑誌などを見て検討しました。
結果、子供たちは大人になったら家を出ていくこと、自分たちがおじいちゃん、おばあちゃんになったときは2階へ行く必要もなくなるし、健康的にも2階へは行けないだろうということで、平屋建ての一軒家にしぼりました。

平屋建てにしぼってから、市内あちらこちらの新築平屋建て一軒家を見て回りました。
夫婦の時間があればドライブがてら回り、外見を見たり、モデルハウスをしているところがあれば、中も見させてもらったりしました。
平屋建てでも狭さや圧迫感を感じられない家、リビングから子供たちの部屋が見える家、お掃除がしやすい家、とにかく見たり聞いたりして情報を集めました。
裕福な家庭のようにセカンドハウスなど持てるわけではないので、一生自分たちがその家に住むことを考え、外見、中身だけではなく、周りの環境、交通の便なども考えて計画しました。

家は人生にとって大事なものです。大きい、小さい、新築、中古、2世帯住宅など購入には色々なパターンがあると思います。
自分や家族のライフスタイルに合っていれば、どんなパターンでも良いと思います。
ただ、今のライフスタイルだけではなくて、自分たちが歳をとってからの時のことも想像して家を購入することをお勧めします。

実際、我が家は長男がもうすぐ大学進学のために家から出ていきます。そのうち下の子も出ていくことでしょう。
家に帰ってくることは年に数度あるかないかになってしまいます。それを考えると我が家の場合は平屋建てに決めて良かったと思います。我が家は2世帯はまったく考えてもいないし、その可能性もないので。
夫婦二人には大きな家は必要ありませんから。住みやすい機能性重視の家のほうが良いという場合もあります。

家は一生物です。
この先のライフスタイルまで考えて、情報集めをしてから家の購入を決めることをお勧めします。